院長ブログ

当院の栄養分析(プレミアム血液検査)について

みなさん、「血液検査」ってどう思ってますか?

健康診断、人間ドックやかかりつけの病院、クリニックで定期的にしてもらっている血液検査って、役に立っていますか?

絶食で、他にもいろいろ検査があって、憂うつな検査ですよね。

尿酸値が高くて薬を服用している、中性脂肪が高くて薬を服用している場合、
薬が効いているかどうか調べるならいいのですが、以前からある体調不良の原因が血液検査ではわからないことがよくあります。
血液検査含め、検査では異常がないから心配するような病気ではないが、辛いので自分でサプリや治療院に通ったりしてがんばって仕事している方が大半です。

例えば、「疲れやすい、朝起きにくい」、「慢性の頭痛」の原因が、血液検査を受けて判明するケースは、非常に少ないです。

一般的に疲れやすいという症状から、「肝機能障害」「腎機能障害」「貧血」などを疑って医師は血液検査をします。
しかしほとんどの場合、「異常なし」と診断されます。

では、この異常がない体調不良の原因は一体何なんでしょうか?

ビタミン、ミネラル、三大栄養素の不足を血液検査を分析して、体調不良の原因を究明する。
医師は、この分析方法を医学部で習いません。

ですから、「疲れやすい」原因が、

・亜鉛不足
・鉄不足
・ビタミンBの不足
・ビタミンDの不足

の不足は美肌外来のページでご覧ください。

・タンパク質の不足

つまり、「栄養障害」と思う医師が少ないわけなんです。病気をまず探そうとします。

当院では、60項目以上の検査項目を分析して、AIではなく、院長が栄養分析を行い、
オリジナルの3枚にわたる栄養分析結果報告書にまとめて、患者さん一人一人に体調不良の原因、
病気の予防、免疫の向上に役立つ治療法をご提案します。

 

β-NMN β-NMN
ケルセチンプラス ケルセチンプラス
<提携鍼灸院>