診療メニュー

検査

自費検査

遅延型フードアレルギー検査

慢性疲労、アトピー、慢性の蕁麻疹、慢性副鼻腔炎、慢性の下痢、腹痛でお困りの方におススメの検査です。一般的なアレルギー検査(即時型アレルギー検査)で異常がないため、アレルギーではないと診断されても、食べ物で体調を崩している実感がある場合、遅延型アレルギーの可能性があります。ただし本検査は保険適応がない米国の検査です。

遅延型フードアレルギーとは

食べてすぐには症状が出ないため、気づかないことが多い。 食後6時間~24時間経過してからいろんな症状が出る。

遅延型アレルギーの症状

皮膚

  • にきびができやすい
  • アトピー性皮膚炎
  • 湿疹
  • じんましん
  • 接触性皮膚炎
  • 血管性浮腫
  • 目の下のクマ
  • ふけ

耳・鼻・のど・口

  • 副鼻腔炎
  • 口内炎
  • 耳の炎症 / 耳鳴り
  • のどの痛み
  • くりかえす扁桃炎
  • メニエル(回転性めまい)

呼吸器

  • ぜんそく
  • 慢性の咳

消化器

  • 便秘
  • 慢性の下痢
  • おなかがよく張る。おならが多い。
  • 過敏性腸炎と言われたことがある。
  • げっぷが多い。
  • お腹が痛くなることが多い
  • 逆流性食道炎(胸やけ、胃酸の逆流)

心臓血管

  • 不整脈
  • 高血圧
  • 低血圧
  • 動悸

関節・筋肉・皮下組織

  • むくみ
  • 筋肉痛 / 関節痛
  • 線維筋痛症
  • 関節炎
  • 顎関節症

メンタル

  • うつ病
  • 不安
  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)
  • 集中力低下

その他

  • 慢性疲労
  • 不眠症
  • 太りやすい
  • 頭痛
  • 吐き気 / 嘔吐
  • 過剰発汗
遅延型アレルギー検査120項目
品目
検査項目
乳製品/卵
カゼイン、チーズ(ミックス)、卵白、卵黄、牛乳、ホエイ、ヨーグルト
肉類
牛肉、鶏肉、馬肉、ラム、豚肉
魚/シーフード
シーバス(スズキ目)、ハマグリ/アサリ、タラ、カニ、ウナギ、サバ、タコ、カキ、鮭、イワシ、ホタテ貝、鯛、エビ、イカ、マグロ
ナッツ/種子/豆
アーモンド、ソラマメ、サヤインゲン、キドニー豆、カシューナッツ、栗、ヒヨコ豆、ココナッツ、銀杏、緑豆、エンドウ豆、ピーナッツ、ピスタチオ、菜種、あずき、ゴマ、大豆、西洋クルミ
穀物(グルテンを含む)
大麦、デュラム小麦、グリアジン(グルテン)、オート麦、ライ麦、スペルト小麦、小麦、小麦ふすま
穀物(グルテンを含まない)
ソバの実、トウモロコシ、キノア、白米
フルーツ
リンゴ、アボカド、バナナ、ブルーベリー、チェリー、ブドウ(ミックス)、グレープフルーツ、キウイ、レモン、マンゴー、メロン(ハニーデュー)、オレンジ、桃、洋梨、パイナップル、イチゴ、スイカ
野菜/藻類
寒天、わかめ、アスパラガス、ナス、ビート(てんさい)、ブロッコリー、ニンジン、カリフラワー、セロリ、キャベツ、キュウリ、ニンニク、ショウガ、昆布、リーキ(西洋ネギ)、レタス、もやし、マッシュルーム、オリーブ、タマネギ、ピーマン(ミックス)、ジャガイモ、かぼちゃ、ラディッシュ、ほうれん草、サツマイモ、トマト、カブ
ハーブ/スパイス
牛バジル、赤唐辛子、シナモン、カレー粉、マスタード、パセリ、コショウの実、ペパーミント、バニラ
その他
カンジダ、サトウキビ、カカオ豆、コーヒー、ハチミツ、紅茶、緑茶、製パン用イースト、醸造用イースト
遅延型フードアレルギー検査の流れ
  1. 約2mlの血液を採取し、米国の検査会社に送ります。
  2. 約2週間で結果が出ます。 結果が出たらスタッフがお電話でお知らせいたします。

費用:38,500円(税込)(初診、結果説明にかかる費用込み)

認知症リスク検査(MCI検査)

認知症の原因の中で最も多いのがアルツハイマー型認知症です。本検査は、血液中の特定のたんぱく質を調べることにより、アルツハイマー病の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクを調べる検査です。https://mcbi.co.jp/

長寿遺伝子検査

本検査は、老化にブレーキをかけ、長寿に関係する「サーチュイン遺伝子(SIRT1)」の現在の活性度を測定します。検査値は5段階で表示されます。

がん遺伝子検査

本検査は、癌かどうかを検査するのではなく、通常の検査で癌と診断される前のレベルをキャッチし、「がん細胞の増殖、発症を未然に防ぐ」ことが目的です。将来がんに罹りたくない方におススメの検査です。もし高リスクの結果が出たとしても食事や生活の見直し、点滴療法などの対策があります。

例)・オゾン血液療法
  ・高濃度ビタミンC療法

リバースエイジング検査

血液で栄養状態、ホルモン、腫瘍マーカーを細かくチェックします。

【ベーシック血液検査】

栄養状態
… 総タンパク・アルブミン・A/G比
耐糖能検査
… 空腹時血糖・HbA1c・1.5AG
脂質検査
… LDLコレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪
肝機能検査
… 総ビリルビン・AST・ALT・γGTP・ALP・LDH
腎機能検査
… 尿素窒素・クレアチン・eGFR・尿酸
炎症反応
… 白血球(白血球分画)・CRP
貧血検査
… 赤血球・ヘモグロビン(血色素量)・ヘマトクリット・MCV・MCH・MCHC・血小板
ミネラル
… Ca・血清鉄・Mg・亜鉛・貯蔵鉄(フェリチン)
筋肉
… CK(CPK)
ホルモン
… 甲状腺ホルモン(TSH・FT3・FT4)
ビタミン
… ビタミンD(25OHビタミンD)

【ホルモン検査】

男性

ソマトメジンC
(成長ホルモン)
DHEAs
(DHEAホルモン)
コルチゾル
(副腎皮質ホルモン)
遊離型テストステロン
(男性ホルモン)
TSH FT3 FT4
(甲状腺ホルモン)
25OHヒドロキシビタミンD
(ビタミンD)
※ビタミンDはその働きからビタミンではなくホルモンの扱いをします。

女性

ソマトメジンC
(成長ホルモン)
DHEAs
(DHEAホルモン)
コルチゾル
(副腎皮質ホルモン)
エストラジオール プロゲステロン LH FSH
(女性ホルモン)
TSH FT3 FT4
(甲状腺ホルモン)
25OHヒドロキシビタミンD
(ビタミンD)
※ビタミンDはその働きからビタミンではなくホルモンの扱いをします。

【腫瘍マーカー】

男性

  • CEA
  • CA19-9
  • CYFRA(シフラ)
  • DUPAN2
  • PSA

女性

  • CEA
  • CA19-9
  • CYFRA(シフラ)
  • DUPAN2
  • CA15-3
<提携鍼灸院>